2011年09月06日

何事もなく。



毎日が平和に過ぎていきます。

今日で36週。

検診に行くと、先生に「出ないねえ、不思議だねぇ」

と言われました^^;

まぁ、まだ、生まれるより生まれない方がいいんだけど。


DSC_0065.JPG
んがーーーーーっっ

↑このお方、寝転がったまま芋虫のように
ヨイショヨイショとずりずりして獲物まで行きます。
そんなに面倒なのかよとツッコミたくなりますよ全く。





今日のエコーでは、ちょっとどうかな〜〜と

気になることもあったんだけど

ま、多分大丈夫、ということで、かかりつけの病院に

戻れることになりました。

救急指定の総合病院は、安心といえば安心だけど

何となく落ち着かないので、よかったです。

だってね

入院病棟に、毎日のように運ばれる救急妊婦。

一晩で緊急帝王切開4件とか聞くと

ベルトコンベアー並みやなあ、とつくづく思いますよ。

その上、分娩室が空かないからもうちょっと待って

って言われる陣痛中の妊婦さんもいたりして。

ベッドが足りないーってナースたちが毎日走り回ってて

安定している人は余儀なく部屋移動。

入院中何回ベッドを移動したことか。

落ち着かないったらありゃしない。

救急病院は、救急の人のために空けてあげなくちゃね。



で、

そんななか

ぽんぽん外科病棟では、マリーちゃんの腕の

縫合手術が行われました。

DSC_0075.JPG

↑マリーちゃん。

推定年齢40歳前後。

怪獣ポン子に腕をちぎられる。



どうでもいいですね、すみませぬ。

これは私が子供のころに従姉からもぎとった

お人形さんです。

ええ、ダダこねて奪い取ったんです。

記憶にはないけど。

で、その人形、いまは娘が超かわいがってくれて

毎日お着替え、抱っこ、ヘアセットなどなど

お世話してくれています。

ありがたいですね。

メルちゃんやポポちゃんでは得られないこの感動。

ちゃんと残してくれてた親にも感謝。





ニックネーム おなかぽんぽん at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろ味わい深い記事でした。。。
緊急病棟、先生の一言、すごいですね猫(怒)
なんか、世の中、色々なことが起こっているんだなあ。。って思いました。
寝たまま獲物にずりずり迫るニコさん、なんかよくわかりませんが、ナイスですGood
そして、年代を超えて愛され続けるマリーちゃん黒ハート
縫合手術は成功したのでしょうか??
成功ですよね。ドクターぽんぽんは腕がよさそうですものるんるん
Posted by nami nami at 2011年09月08日 03:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2831351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック