2011年06月17日

子宮頸管無力症


日がな一日、布団の中でモバゲーしてる安静ニンパー
おなかぽんぽんでございます。


ちょっと見てくれる?

モモさんの尻尾の裏側に、白毛?

P1290851.JPG

光の加減かなぁ、、

つか 恥ずかしいところまで写ってたwww

P1290838.JPG



++++++



土曜日の定期検診時に、実は
危ないので今日中に大きい病院に行ってください
と言われて再検診していたんですけど、

その時、移動先の病院で子宮頸管無力症との診断を
受けました。
本来なら速攻入院なんだけど、子宮収縮もないし
上の二人が実際には早産ではなかった(正産期で出産)
ので、一週間弱の猶予をもらって、
頸管長の短縮が進行していなければ、自宅安静で
しばらく様子をみましょう、ということに
なっていました。

で、昨日、検診に行ってきて
なんとか現状維持が出来ていたので
さらに2週間の猶予をもらいました^^;ホッ。

上の二人の妊娠時に無力症と診断されていれば
迷うことなく子宮口を縛る手術をしていたんだけど

前の妊娠時の経過は事前に細かく説明してたけれど
前病院では無力症の「無」の字も言われなかったので
今度の先生も今まで判断出来なかったんだよねぇ、、、

自覚症状もないし
大丈夫かな?と思っていたら、次の検診時には
いきなり「危険サイン」出されるし

今までの検診時には、母に「どないなん」と
よく聞かれていたのだけれど
その時には症状もないし
何の問題もなく赤ちゃんも順調だったので

「んー、今のところは順調だし大丈夫みたいだけど
 安全のために安静にせななぁ、、まだわからん」

というような返事をしていたら
そのうち
「どうなんって聞いても曖昧な返事しかせえへんし!」

とかキレられるし
検診後の会話、かなりストレスだったのよねぇ、、

自覚も所見もないのに私だって返事のしようがないんだけど

結局、安静にしていても、していなくても
同じような結果(頸管短縮)になるんだったら
もっと動いておくんだったかな、と思わなくもない。。

ま、結局、他のこともあって母と喧嘩して
GW前に母は自宅に戻って行ったので、
今はオットと子供たちの協力のもと、安静にしています。

おかげで幼稚園の送迎に使っているタクシー代が
アホみたいにかさんでて支払いが大変ですwww
(子育てタクシーという親切なモンが
 http://kosodate-taxi.com/
 あるんですよ〜〜大助かりです)

てか子育てサイトの投稿を色々見てたら
義母より実母との関係にストレス感じてる人って
意外に多いよね^^; なんか安心したかもwww



++++++



子宮頸管無力症とは
http://seppaku.com/muryokusyou.html
(このサイトから引用)


子宮頚管無力症は妊娠中期以降の切迫流産・切迫早産の原因のひとつです。
子宮頚管というのは、内子宮口と外子宮口を結ぶ管腔のことで、通常4センチ程度の長さを保っているもので、妊娠中はしっかりと閉じてお腹の赤ちゃんを支え、分娩時には開口して産道になるという柔軟性に富んだ部分です。
子宮頚管無力症と言うのは、妊娠中期以降に、陣痛(子宮収縮)を伴うことなく、この子宮頚管が開き子宮口が開いてしまう病気です。
子宮頚管無力症は妊娠初期に見られる自然流産や妊娠後期の早産とは実質的に原因が異なり違った処置が必要となりますが、現在のところ、子宮頚管無力症を事前に診断することは大変に難しく、妊娠後、実際に子宮口が開いてくるなどの所見がないと診断できないのが実情です。

原因はよくわかっておらず、体質的に子宮頚管の筋組織が弱く、頸管が柔らかくなってしまうのではないかと考えられています。
子宮頸管無力症の頻度については、分娩に至った妊娠の0.1%〜1.8%との報告があります。

子宮頚管無力症は、子宮の収縮が無いまま(無痛のまま)子宮口が開いてきてしまうため、ママには全く自覚がありません。いきなり破水したり出血したりして病院へ行った時には子宮口全開で、手の施しようがないと言う事態もままあります。
また、これは体質によるため、前回の妊娠で無力症だと診断された方は次の出産でも子宮頚管無力症による切迫流産・切迫早産を繰り返すことになります。

ニックネーム おなかぽんぽん at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫ですか!?
しっかり安静にしてくださいね!

実母との喧嘩(?)…
ウチの姉一家は実家に住んでます。
いわゆるマスオさん?
昔はそーでもなかったのですが、姪が大きくなるにつれどんどん母と姉が不仲になっているみたいです。
お互いの言い分は納得のいくものの(お互いに悪い所があるので)娘、妹の立場からすると悲しいものですよ^^;
遠慮がなく言いたい放題なので、しかも実の親子だからこそ相手の機嫌とるために下手に出たり…なんてことしないからか、悪化の一方。汗
義母だと嫌われると困るからちゃんと気を遣ったり、機嫌とろうと努力しますからね〜
ま、姉も子育てと仕事で毎日追われ、イライラしてるだけで、しばらくしたら仲良しに戻るはず!と遠くから願っている末っ子です。
お母様と仲良くしてくださいね('∀'●)
(赤の他人にそんなこと言われたくないって?笑)
Posted by りっこ at 2011年06月20日 23:42
こん**は
いつも、読み逃げしていますが、
楽しく拝見しています。

安静、頑張って下さい。
幼稚園児がいたらじっとは難しいかな。

私は、33週と1日で産んで小さい子を
見た時にもっとおとなしく安静にしていたら、、、と、先に退院して後悔ばかりでした。
(全然、自覚していなかったの)

ひたすら、ごろごろ過ごすのも大変ですよね。
暑いからじっとしてるのにかぎります。
ごろごろですよ。
Posted by ぱーるる at 2011年07月01日 23:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2710898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック