2011年03月04日

シャム野良対策終結☆



昨日、センターの人2名に同行してもらい
シャム野良地区の地主さんに報告書を渡しました。

その他、環境省が出している「ふやさないのも愛」
というパンフレットも一緒に渡し

地主さん所有の無責任な餌やりさんが住むアパートに
回覧していただくお約束をしました。

環境省ホームページへ
クリックで環境省HPにあるパンフレットが
見れます

これは、野良ブリーダーの人には是非とも
見ていただきたいと思います。

あそこの地主さんは、私が以前話をした時は
いかに糞害が多いか、という話の他に

餌やりはアパートから追い出すとか
犬を放し飼いにして猫が来ないように計画してるとか
結構無茶なことを言ってましたが
(犬の放し飼いって犯罪じゃないんかいな?)

行政の人がいてくれたおかげで
やんわりと話はすすみ

餌やりの人には近所の人に配慮するよう
猫嫌いの人には手術や子猫譲渡などをしたこと話し
近所同士いがみ合わず、
もちろん野良猫とも共存できるよう

口頭ではありますが、お約束していただけました。

また、センターからも

野良猫が増えて困っている場合は
自治会などの場で、どのようにしたらよいか
住民の皆さんの前で話をすることもできるので
是非ともご相談ください、

と言っていただき

昨日の話合いは終わりました。


地主さんは、以前、センターに相談したら
野良猫の捕獲はしない、センターは何も出来ない
と言われたので
自分らで何か対策するしかない、ということを
言っていました。

だから、
どのようにすれば野良猫問題を解決するかとか
センターはそういうアドバイスを全くしないのか!
と思っていたのですが

そんなことは全然なく、とても親身に話を
聞いてくださる担当者さんでした。

もしかしたら
「今すぐ野良猫を捕獲して処分しろ」
「それは無理です」
「お前じゃ話にならんわ!」
そんな感じだったのかもしれません(==)



えーと

その後でセンターの人と少しお話をしたのですが

高槻では、地域猫制度を行政が認めるというのは
まだまだ難しいそうで

不妊手術の助成金も、1世帯につき1匹だけ、
年間200名の申請を超えると抽選になります。

これは飼い猫も野良猫も合わせての数なので
野良猫の場合には、例え金額が下がっても
もっと多くの頭数が対象になればいいのにと
センターの人も仰っていました。

ただ、市長は動物嫌いなので
動物愛護について積極的に改善するということは
当分なさそうです。うーむ。
嫌いならば、なおさら野良猫ゼロに向けて
取り組んでいただきたいですね!


というわけで、昨日の報告はこれで終了。


センターの人に立ち会ってもらうといいよ!と
アドバイスをくれたのは、まっちゃんです。
ありがとうございました^^
そのまっちゃんのご近所で、高齢の方が亡くなって
犬が3匹取り残されているらしいです。
早く行き先が見つかりますように。。。




人気ブログランキングへ


長くなったので、いつもの日記ブログは
後で書きます☆



ニックネーム おなかぽんぽん at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまくいってヨカッタ〜わーい(嬉しい顔)
ぽんぽんさんが頑張って、保護や不妊をしてきた結果です。
何もしない状態ではセンターも協力してくれなかったと思います。
ぽんぽんさん、小さなお子さんもいるのに、よくやりましたよね。
私だったら絶対に無理〜です。
お疲れ様でした。
そして、ワンちゃんのことを載せてくれてありがとう。
私も頑張りますグッド(上向き矢印)
Posted by まっちゃん at 2011年03月04日 12:13
ぽんぽんさんの頑張りには頭が下がる思いでした。
いや〜、ホント、すごいです。

お疲れさまでした!

Posted by こもママ at 2011年03月04日 17:01
なんかおかしいと思ったら
ここだけレス書くの抜けてました、きゃーー

まっちゃんにも、こもママさんにも
すごーーくお世話になり、ありがとうございました!
この先、私の出来ることは非常に限られてしまいますが
限られた中で何が出来るか考えていこうと思います。

Posted by おなかぽんぽん at 2011年03月11日 22:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2580233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック