2011年01月06日

トメ面会



子供たちが、また迷惑な遊びを考えてくれました。

その名も

「お引越ごっこ。」

ご丁寧に、棚に整理しているDVDやら本やらを
段ボールに箱詰めして棚の中をすっからかんにするという

まさに迷惑極まりない遊び。

どうせなら、
床に落ちているオモチャを箱詰めにしてくれと

声を大にして叫んでしまいました。


さて


今日は入院中の老猫トメさんの面会に
行ってきました。

あ、その前に昨晩のお話ですが

入浴中に動物病院から電話がかかってきて
いつもは私の携帯電話には絶対出ないオットですが

携帯電話の表示に病院の名前が出たので
慌てて出たそうです。

なんで慌てたかっていうと、、、

トメさんが死んだと思ったらしいです(==)

えーーー、、、

死んでないです。縁起でもない。。。

トメさんの治療の様子と状況を教えていただきました。

昨日の時点では、
見た目には脱水は改善されたっぽいけど
血液検査的には変化なしで
強制給餌しても食べてくれなかったそうです。
(飛び跳ねるくらい口内炎が痛かったらしい)

また、ビリルビンの値が高いままなので
栄養点滴も合わせて行っている、とのことでした。

で、今日の面会の様子です。

P1270096.JPG

はじめはオケツを向けていたトメさんでしたが

P1270098.JPG

こっちを見て

P1270101.JPG

指をクンクンすると

P1270105.JPG

首を撫でろ〜〜ってポーズをとったので
撫でます撫でますよぉ〜^^

満足したら、、てか疲れたのかな、そのまま

P1270107.JPG

お休みになりました。

今朝は、少しですが、自分からご飯を食べて
くれたそうです。よかった。

先生といろいろ話をしたのですが

どこまで治療をするか、線引きをある程度は
考えなければね、というような話ですが

1、自力で食べれるようになったらOK

2、ある程度まで血液検査の値が回復したらOK

3、口内炎の治療までやっちゃう?

本当は抜歯してあげるといいんだろうけど
こんだけ腎臓が悪いと麻酔をかけることが出来ないので
口内炎は諦めるしかないわなぁ。
真っ赤で痛そうなんだけど、仕方ない。

少しでも食欲が出て、自分で食べれるようになったら
それでいいのかなぁとも思いますが

次の検査結果で、どれだけ値が回復しているかも
ポイントになるそうで

つまり
点滴による改善が殆ど見られないのならば
入院のメリットがあまりない、ということなので
自宅でのんびりするのがいいだろうし

改善があるのなら、もう少し良くなってから
退院するのがいいのかなーと

そういうことのようです。

明日もう一度病院に行ってみて、
血液検査の結果と、自分で食べれるかどうかを
確認したうえで、先生と相談して、退院を
考えたいと思います。



人気ブログランキングへ



ニックネーム おなかぽんぽん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2515255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック