2011年01月10日

トメ、リビング猫になる。



トメさん、退院してから急に
リビングに居座るようになりました。

P1270156.JPG

今までも、何度かリビングに出張に
くることはあったんだけど
人が近づくと、慌てて和室に戻ってたんです。

P1270158.JPG
見よ、この毛艶の違い〜!


もちろん、トイレだって共有トイレを
使用したことなんか一度もありません。

P1270196.JPG


ところが。

今まで、ずーーっと、ここにいたかのように
共有トイレも使うし炬燵にも入るしお水も飲んじゃう。
(入院中にイメトレでもしてたんでしょうかねw)

P1270179.JPG

和室のホカペ、スイッチ入れてても
騒がしくて嫌いなはずのリビングに出てきます。

P1270192.JPG

で、それを離れたところから眺めるモモスカ、、

P1270194.JPG

ははは


この先は病状のお話。

半年前のクレアチニンの数値は3.5(正常値は2以下)
入院したときの値は(1/4)  6.6
金曜日の退院時には(1/7)  3.4

半年前に戻ってる!恐るべし点滴の威力。

と、まぁこんな感じでした。

腎臓は、一度悪くなると元には戻らない臓器で
血液検査の数値で異常を示すときには
すでに75%がダメになっている状態らしいです。

末期になると、集中的に点滴治療をしても
これだけ回復することもないようなので
今の状態というのは、そこまでも悪くないようです。

出来るだけ、通院又は自宅で点滴を続けることを
すすめられました。

退院時には治療について悩みましたが、帰ってから
リビングで急にくつろぐようになったトメさんを見て
「私はアナタの家の子よ」
とアピールされているようで、胸キューン^^;

その後、a/d缶をもりもり食べて
1/4に1.7kgだった体重は、昨日には1.9kgまで回復。

これは、、、出来る限りのことを
してあげるべきでしょうよ、ねぇ?

誤解を与える表現かもしれないけれど
正直なところ
生かすも殺すも私のさじ加減ひとつだと思うと
ちょっとこわいと思いましたね。
寿命と捉えるのもひとつの考え方でしょうけど
それでは後悔するだろうと思ったし
なにより、やっと家猫になったトメさんに、
もっと満喫してほしい。

と、まぁそんなわけで、、、

ニコさんは未だに威嚇していますけど
頑張って慣れてくださいな^^;

スカイくんは、、、

P1270145.JPG

自分に缶詰が当たらないのが不服のようですね。


人気ブログランキングへ






ニックネーム おなかぽんぽん at 17:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする